HOME > コース紹介

あなたのなかに答えがある

Ask us anything

問題の箇所を単に摘み取ったり、強制をかけるのではなく、
個々の今あるリソース(資源)を活かし、
考え方やあり方に変化を起こし、自発的に取り組める仕組みを提供しています

法人の方へ

会社の中のコアメンバーに対してストリングスファインダーを試したい、その後のフィードバックを行う事も可能です。その後のフォローアップについてはSkypeなどで実施も可能です。

学生および教育機関の方へ

自分の強みを知る事、そして強みを活かすためにこれからの取り組みなどを提案します。

NPO団体の方へ

組織全体の力を1+1ではなく、かけ算で最大限の力を発揮するための組織力を提案します。

個人の方へ

まず、自分を知ることから始めませんか?そして周りの人に自分の強みを知ってもらうことを一歩目として。

ストレングスファインダー

ストレングスファインダー

Examination 1

ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールです。
ストレングスファインダー®における「才能」は、次のように定義されます。
『繰り返し自動的に現れる思考、感情、行動のパターン』すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが「才能=強みの元」だと言うのです。ストレングスファインダー®では才能を34の資質(似たような才能の集まり)に分類しています。そしてストレングスファインダーではその34資質のうち、最も特徴的(優先度の高い思考、感情、行動のパターン)な5つを診断結果として出します。
※現在では別料金を支払うことで34資質すべての順位を知ることもできます。

どんな資質でも二面性があり、無意識に使っていると十分に活かせて「強み」となっている場合と、時と場合と相手によってはむしろ「弱み」となってしまっている場合もあります。これが、資質を意識して使えるようになると、「弱み」として見えている場面を少なくし、「強み」の部分を強化することができます。そして、すべての人がその人なりの才能を発揮しながら、人生をより輝けるものにすることができる。これがストレングスファインダー®を活用する価値です。
ペルソナッツではストレングスファインダーで診断した結果からプロファイリング(5資質)を行います。個人に、または組織で診断をします。自分と向き合い、自分を知る事により、周りの人との関わり方が変わってきます。

体験者の声

Nさん35歳女性

すごく楽しい時間でした。今まで自信のなかったことや気になっていたことを楽しく聞かせていただき、これからの仕事に活かせそうです。いろんな資質を持った人たちとの関わり方も知り、これから自分の強みをよりパワーアップさせ頑張りたいと思います。ありがとうございました。

Nさん31歳女性

自分が得意?かな?と思っていたことが、根拠があり適正があると思えやるべきことがわかってきた気がします。
ストレスと思っていたことも、上手く付き合うっていこうと前向きになりました。今後も色々なことを、色々な方法でチャレンジしたいと思えました。

Kさん39歳女性

お話していく中で、自分が過去に受けたことが精神的にもひっかり、相手に聞けていなかったことや、自分で気づけていなかったことがあるんだと改めて知ることができた。
まだ自分の強みをうまく活かせていくことは苦手なところもありますが、今日話をして気づけたことを思い出しながら、強みを活かしていきたいと思います。
話を聞いてもらうこと、話せることは大切だと念じました。

Sさん22歳男性

いつも大きな目標を母や祖母、友人に話していましたが、どこかで「また言っている」と思う自分もいました。大きな目標に囚われすぎて、小さなことがちゃんとできていなかったこともよくあったことに気づきました。今回のセッションを契機に毎日簡単なことでもいいので続けていき、自己肯定感を上げていきたいです。ありがとうございました。

Hさん41歳男性

妻とセッションを受けました。家内に気づかないうちに不安を与えていることに申し訳なく思いました。当たり前であると思っていたこと(愛情など)再確認をこれから行っていこうと思いました。ありがとうございました。

Kさん40歳女性

自分の望んでいたことが目の前に差し出されたように感じて、自分自身を知るという言葉だけでは表現できないようなあたたかさと幸福感も得られることができました。まだまだ越える壁は沢山ありますが、Coachとお話していけば一歩前に進めるように思います。またよろしくお願いします。

コーチング

コーチングメニュー

Re-core coaching

Re-core coaching

(コア=核、中心 軸となるもの)
Re=再生、再構成 生まれ変わりなど

コアコンピテンシー

人の成熟性や人格形成を構成するものとして、
自己認識、自己統制、自己確信、達成意欲、適正な自己評価、礼儀、などがあります。
それらがどのように関わるかと言うと、
感情理解、冷静さ、誠実さ、几帳面さ、慎重さ、ストレス耐性 自己理解、思いやり、モチベーション、自己理解につながります。
このような項目をコアコンピテンシーと言います。自分を変えたい!望ましい自分を手に入れたいと日々努力を積み重ねることは大事ですが、その前に大切なことがあります。
それは、今の自分のコアコンピテンシーを知ること。そしてそれを受容すること。
目標達成に置いても、現状を知らずに目標達成だけに力を注いでも、どこの部分をどれくらい頑張れば良いのか?その方法が適しているのか?期間は?など具体的なプランは決められません。
いま、自分のコアがどんな状態なのか?きちんと棚卸しをして、自分のコアの歴史と向き合う。今の自分を受け止めることができない状態で、望むものに向かって一心不乱に努力を重ねても、変化を感じられないため、達成感を感じないどころか、自分が嫌になり進む意欲さえ保てなくなります。いつまでたっても頂上にたどり着けない山登りのような状態になるのです。

あなたの今の状態を知っていますか?
その、目標達成の手段は適切ですか?

頂上に向かうには今の居場所を知らないと、最適なプランは立てられません。あなたの努力が更に自信を失う行動にならないためには今を知ることそして受け止めることが大切です。
不満がある今の状態を見ずに目標設定だけしても、頑張った自分をいつまでたっても受け止められません。

こんな事を感じていませんか?

Re-coreコーチングを受けたクライアントのほとんどが、カウンセリングを受けた経験がなく、今後も必要がないと思っている方がほとんどです。
私の周りの成功者たちは、コーチを付け、カウンセリングに定期的に通います。自分の立ち位置が上がり、大きな成果を求められるようになると、知らず知らずのうちに今の自分の状態がわからなくなり、適切な判断や速やかな行動に影響するからです。

Re組織力

Re-組織力

for your life

今あるリソースを最大限活用

一般的なスキル付与ではありません。今いる人材(リソース)のパフォーマンスを上げる、活用する提案です。人と人の関係を再生して、今あるリソースを最大限活用できる職場環境(人と人の関係)を再生するプランをご提案します。使えない人を切り捨てる、飛ばすのではなく、エネルギーを最小限にして成果を出せる組織作りのプランニングをいたします。

組織を見て、問題箇所の発見と最適なプランの提示をします。
初対面の人であっても、数分でその人の資質(コンピテンシー)の概略を読み取れる。
例えば、適正な仕事、配置、上司や部下との関係、問題解決(もつれた関係の再構築、再生の具体的プラン)⇒かなり好評。上司部下でなくともお客様と、元受と、先生と生徒、夫婦もOK
モチベーション(動機づけ)につながる手段、手法の具体的提案。トレーニングプランの構築を提案します。

体験者の声

製造業、事務入社10年目 Aさん

一人で業務に集中した方が成果がでるタイプ 長年、騒がしい場所で仕事をさせている。本人もここが嫌だとも言わず、我慢強く仕事の取り組む。このタイプは成果も上げるため、周囲からは特に問題とも思われない。
しかし、本人の中では、毎日少しずつストレスが重なり、疲れが抜けない、やる気が起こらないなど。エネルギーダウンの結果を招いていた。最近では体の不調を訴えるようになった。
この例も、環境をがらりと変えての配置換えをするのではなく、まずは本人と面談をして、今の状況が本当は辛く、エネルギーを消耗していることに気づいてもらう(本人は無自覚であることが多い)仕事で短期集中をする必要がある仕事が発生した場合には、会議室などにこもってすることを会社からも許可してもらった。
状況により場所が選べるようになり、短時間で作成できるだけでなく、モチベーションにも良い影響があった。

course-labpro

LABプロファイルプラクティショナー認定コース

Language & Behavior

影響言語で相手に響くコミュニケーションを

LAB プロファイル®のLABはLanguage and Behaviorの頭文字をとったもので、言葉(Language)と行動(Behavior)の関係性を分析したものです。LAB プロファイル®は「心を変える言葉の魔法」と言われています。14のカテゴリーと37パターンを用いて瞬時に相手の今のパターンを把握するスキルです。LAB プロファイル®のスキルを得ることで相手の認知パターンを汲み取り、相手に伝わる(影響する)言葉や表現を使うことができるようになります。日常会話はもちろんのこと、お客様や部下、周囲の人との関係を深めることや、効果的なコミュニケーションに活用できます。

自分らしさを実現化することがPERSONUTS'の使命です。