BLOGブログ

2018年08月17日

LABプロファイル®認定講座について

ブログ

LABプロファイル®とは、
1970年頃にリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーらによってアメリカで開発されたNLP(神経言語プログラミング)の進化形となるコミュニケーションモデルで、NLPの分野で業績あるロジャー・ベイリーによって開発されました。

LABプロファイル®は(The Language and Behaviour)言葉と行動のプロファイリングと言います。

LABプロファイル®を使うと、人がどのようにしてモチベーションを高め、情報を処理し、決断を下すのかがわかるため、相手の表面上の行動を知るだけでなく、その行動の理由(Why)を知ることができるので、相手を深く理解し円滑なコミュニケーションにつながります。

●なぜLABプロなのか? why-how-whatのゴールデンサークル
LABプロファイルは「相手の思考パターンを12個の質問から汲み取り、言葉と行動分析を行い、相手の心に届く影響言語を作り出す手法」ですが、仕事や日常生活で活用することで、信頼や尊重が深まり効果的な関わりを作りだせるものです。

こんなお悩みありませんか?
✔ 話下手だからコミュニケーションスキルが上がらない
✔ 会話が続かない人、何を考えているのかわからない人が苦手!
✔ 交渉力、説得力を高めたい!
✔  自分のことがよくわからない
✔ 相手の本音(潜在ニーズ)が知りたい!
✔ 身近な人にもっと気持ちよく手伝ってもらいたい!

LABプロファイルでは、いくつかの質問を用いてパターンを明らかにしますが、それらは日常会話の中に盛り込むことができ、一対一でも一対多のコミュニケーションにも用いることができます。
そして何度の返答や反応を聞き取るうちに、質問をしなくても一定のパターンを聞き分け識別できるようになり、相手のパターンに添った言葉を即座に用いることができるようになります。

私自身も(LABプロファイルを)日常用いることで、仕事でも私生活でも新たな発見があったり、短時間で相手とラポールを取ることが可能になり円滑なコミュニケーションを手に入れています。

このLABプロファイル®を学ぶことで、
● 自分の思考や行動の意図の理解が深まる
● 自分と他者との違い(Why)や効果的な関わりがわかる
● 成果に繋がるチーム作りができる
● マーケティングやセールスの効果的戦略が立てられる
● 言語や年齢や性別など属性を問わず用いることができる
● 自分の行動を戦略的に変化させることができる
● 相手の強みや助けとなる業務の振り分けができる

では、なぜ、PERSONUTS'で学ぶのか?
他社のLABプロファイル®認定講座と何が違うのか?

それは、
①『やり方<あり方・考え方』が大切
世の中には「やり方」を学ぶセミナーが多く溢れています。
LABプロファイルのセミナーでも、もちろんやり方もお教えいたします。
私たちの行動はとてもシンプルです。やりたくないとか、面倒くさいと心の底で思っていることは、やらなくなります。やり方だけ学んでも、実践力は身に付きません。自分のあり方(内面の心のありよう)や考え方に気づきを促し、効果的な学びになるプログラムでお伝え致します。

②フォローアップセミナーの実施
私たちは、常に新たな学びや気づきを求めています。同じ本を繰り返し読むより、新しい本を次々と読むことの方が成長促進される気がするからかもしれません。しかし学びの目的は、実践を重ね、成果につなげることです。PERSONUTS'では、この実践力を高め、目標達成を支援するために他の認定講座では数少ないフォローアップセミナーを定期的に開催しています。
繰り返して学び実践し、仲間とシェアすることで、学びが活かせ、しいては自己肯定感を高めることにもつながります。

③お互いを尊重するつながり
PERSONUTS'では、セミナー終了後、グループページへのご招待を行っております。
講座を受講して終わりとならないために、一緒に学んだ仲間と、実践での上手くいかなかったことや成果に繋がったことなどを共有し、時には相談をしあい、仲間と共に実践を通して、学びが深まるサポートをしております。

LABプロファイルと他のパーソナリティー診断ツールとの違い
①テストや診断ツールが不要
老若男女問わず、個人情報も必要なし、いつでもどこでも誰とでもできます。
診断費用も掛かりません
②常に今を観る
「人の行動や思考は状況や場面によって変化する」「人は多様で豊かな存在である」という前提に立っているため、人を類型化したり決めつけしたりしません。特定の状況での識別ツールです。
--------------------------------------------

プラクティショナー受講 45歳男性の体験
お客様に寄り添う仕事を得意とし、営業成績はいつも上位ですが、プライベートの関係は最悪。
子供との会話もなく、奥様とはここ数年、家庭内別居の状態。理由を聞けば、いつも愚痴を聞かされ、たまに話をしても会話が続かないし、嫌そうな顔をするとのこと。

家庭は社会の縮図です。
上司や部下、お客様と本音で、良い関係が築けている人は、家庭に問題がない人です。良い仕事をしたいなら、学んだことをまずは、家庭内で活かし家族間コミュニケーションを豊かにして欲しいのです。そうすることで、無自覚のストレスが減り、自分も他人も責めない、諦めない、愛ある人になり公私ともに充実した時間を過ごせるようになります。

上記の男性も、当社で受講された数週間後に、家族関係に変化が起こり、会話や外出を共にすることが増え、彼の表情やモチベーションにも変化が起こりました。

・その他の受講者の声、=HPをご覧ください。
・体験会・セミナーのスケジュール=http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/10040

認定講座の内容
1.LABプロファイル®プラクティショナー(7H×3Days)
(受講いただいた方は公式認定証を発行いたします。また認定には課題提出が必要となります)
内容
● コミュニケーションモデル
● 情報処理と伝達の仕組み
● LABプロファイルの特徴と得られること
● プロファイルパターン
● 動機づけと内的処理の特徴・特性
● 影響言語
● ワーク・フィードバック
● 実践のポイント
株式会社ペルソナッツ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

06-4950-6001